【市販薬で解決!】皮膚科が薦める白ニキビを治す薬はコレ

ニキビを確実に治すために皮膚科を受診される方ももちろんいますが、ほとんどの方は病気じゃないので皮膚科に行くのは気乗りしない…という方も多いのですよね?

 

その中でも白ニキビは初期症状のニキビをと言われているので、出来るなら自力で何とかしたい、でも確実な効果がほしい、そんな方にもおすすめなのが薬局でも購入することができるニキビ改善に効果がある市販薬です。

 

薬局であれば、すぐに買いにいくことができますし、聞きたいことがあれば、薬剤師に相談することもできるので、とても便利なのですが、種類が多すぎてどれを選べばいいのか悩んでしまうことも。

 

そこで、皮膚科もおすすめする白ニキビに効果がある市販薬のおすすめをご紹介します。

 

白ニキビが気になるけど、皮膚科に行く勇気や時間もない、そんな方は必見です。

 

 

<皮膚科も薦めるニキビ市販薬 白色ワセリン>
白色ワセリンと言われてもあまり聞き慣れない商品なので、ぴんとこないかもしれませんが、ニキビに効果がある市販薬の中でも効果が高いと皮膚科も高評価の市販薬です。

 

 

なぜ白色ワセリンが白ニキビに効果があるのかというと、まず1つは保湿力が高いことです。

 

白ニキビが出来る原因の1つである乾燥。化粧水などで皮膚に水分を浸透させることができますが、ただ化粧水を塗っただけではそのまま水分が蒸発してしまい、肌が乾燥してしまいます。

 

乳液やクリームを塗ることで水分の蒸発を防ぎますが、成分効果が低いものだと、それでも水分は蒸発してしまいます。白色ワセリンはその中でも水分を通しにくい成分で作られているので、肌の乾燥を防ぐのに非常に効果的なのです。

 

 

2つ目は肌への負担がほとんどないことです。

 

白ニキビができている肌の状態は非常に刺激に弱く、ちょっとしたことでニキビ以外にも肌トラブルを引き起こしやすくなっています。

 

ニキビに効果がある市販薬はニキビに効果があっても刺激が強いものが多いので、ニキビが治っても他の肌トラブルが起きてしまうことも。さらに白ニキビが悪化してしまうことも少なくありません。

 

そのため、白色ワセリンは白ニキビに効果があるだけでなく、低刺激なので、皮膚科も薦めることができるほど、白ニキビに効果があり、なおかつ安心して使用できる市販薬なのです。

 

 

<副作用はある?>
どんな効果が高く、人気があったとしても、気になるのは副作用が起こるかどうかですよね。白色ワセリンは安全性が高いことでも有名ですが、副作用が出る可能性はほぼありません。

 

臨床実験を行っても、副作用が出る危険性はほぼないとされており、もし起こったとしても、軽度のかぶれ程度で、重度なものにはならない点でも皮膚科が薦めるポイントだと言えるでしょう。

 

現時点では副作用が起こったと報告された例はありませんが、もし何か起こった場合は皮膚科に行ってすぐに受診してください。

 

 

<白ニキビに最も効果があり>
ニキビには白ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビなどありますが、その中でも白ニキビに最も効果が高いとされています。

 

赤ニキビや黄ニキビなどの状態にまで悪化していると、毛穴の中でニキビの原因でもあるアクネ菌が増殖し、炎症を起こしてしまっています。

 

ここまでの状態になっていると保湿力が高く、低刺激な白色ワセリンだとアクネ菌を除去する作用はないので、効果は期待できません。

 

そのためニキビの初期段階で、まだ炎症を起こしていない白ニキビに効果があります。

 

白色ワセリンは上記のとおり、安全性が高い市販薬なので、白ニキビに悩んでいるけれど、皮膚科に行くのには抵抗がある、クリニックだと料金が高額などの理由でまずは薬局でも階に行くことができる市販薬をお探しの方。

 

まずは低刺激で保湿力の高い白色ワセリンから試してみてはいかがでしょうか?